職人の生き様

大雨でボラセンが閉じた日、岩井崎へ。凄まじい被災状況を経てたどり着く国立公園は水平線が美しいです。


被災した松の木が竜のように見えます。復興へと導いてくれると良いですね。

今でも「さかなのみうら」ではいつも新鮮な南三陸の海の幸を安く手に入れる事ができます。ボランティア活動後、美味しいものを食べると最高です!

以前も紹介した、志津川の仮設の大工さんが作った仮設住宅の集会所の物置。素晴らしい出来映えです。

先月末、突然帰天されました。被災しすべて流されても最後の最後まで 人の為に尽くし、職人としての生き様を見せてくださいました。 心よりご冥福をお祈りいたします。

 

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中