伊里前片付け

最近また、伊里前地区での片付けが始まりました。
あまり人目につかない場所で今まで気づかれないで冠水したりで大変だったでしょう。
見捨てられたような気持ちになっていたかもしれません。活動中、地元の方がよく
話しかけてきてくれます。

片付け前は、まだテレビなど家電も放置されていました。

草が伸び隠れてしまっていますが、瓦も沢山散らばっていて津波の爪痕が残っています。

大きなコンクリート片も皆で運んで片づけていきます。

雑草も抜いて瓦礫を片づける準備をしていきます。

活動後、近所のガソリンスタンドの店員さんが感謝の挨拶をしてくれました。「これで冠水の心配も減り、安心して営業できます。雨の中、泥まみれになって奇麗にしてくれるボランティアの皆さんの姿に勇気づけられる。」と喜んでくれました。

側溝掃除の為の胴長です。これを着ると水や汚れを気にせずに活動に専念できます。

次に使う人の為に綺麗に洗います。いつも道具の準備や清掃をボラセンの方たちがしてくれているからこそ、私たちの活動がスムーズに進んでいくんですね。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中