カフェあづまーれのクリスマス

米川では週に2日、歌津にある社協運営のカフェ「あづまーれ」に
お手伝いに出掛けています。大型テントが平成の森仮設住宅内の小高い所に建てられ、
その中で仮設の人たちがやってくるのを待ちながら、もてなしを準備しています。

昨年8月に作られたこのカフェは、仮設の人々にとってなくてはならない場所と
なっており、天気がよければ60名近くの人が毎日やってきます。

そんなカフェあづまーれも、この時期はクリスマスムード一色。

あづまーれ1
たくさんのオーナメントで飾られた
ツリーが、テントの中を明るくしています

あづまーれ2
入口付近のサンタがやってくる人を迎えます

あづまーれ3
小学生の男の子がやってきました。
テント内を飾る靴下の飾りつけを製作中

あづまーれ4
「願い事を書いてね」という短冊が、この男の子の
アイディアで準備されました。七夕と混ざっている?

華やかなクリスマスの飾りつけに、みんなもどこか嬉しそうで
クリスマスの話題で盛り上がり、明るく楽しげなサロンとなっていました。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中