新年のあづまーれ

平成の森仮設に設置されている大型テント「カフェあづまーれ」に行ってきました。気温がぐっと低く、いつもは並べられたテーブルに座ってお茶を飲む方も本日はみんなでストーブの前で円を作り、談話を楽しみます。ぐっとみんなの距離が縮まって、いい雰囲気。

写真 2

支援物資のみかんが配られ、みんな美味しそうに食べていました。また、お餅も勧められていましたが、みなさん「餅はもういい」と少し飽きたご様子。お餅好きのみなさん、きっとお正月にたくさん食べたんですね。

写真 1 (478x640)

小正月を迎えるまで、蚕の繭を飾った枝が飾られます。色とりどりの繭がきれいですね。東北地方の伝統的な小正月の祝い方です。繭の代わりに、色とりどりのお団子を刺して飾るところもあります。

その下の人形は、12月はサンタさんでした。衣装が変わっています!
シュールな姿にちょっと驚き。衣装を変えながら、
四季折々ここに立っていただくそうです。(あづまーれスタッフ談)

お正月の雰囲気がただよい、のんびりとした雰囲気の「カフェあづまーれ」でした。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中