野菜ジュース搬送 パート2

昨日に引き続き、物資の野菜ジュースを届けるために、仮設巡りをしてきました!

今回も沢山の人々と接する機会を得ることが出来ました。

色々な自治会長さん
色々な住民さん
色々な仮設

それぞれの仮設には、それぞれの 色 がありました。
そういった仮設の色を大切にしながら、
コミュニティーが少しずつ大きく
少しずつ前へ進んでいることを今日感じることが出来ました。

この仮設ではこんなお話したら盛り上がるかな
こっちの仮設ではこんなお茶っこしたら面白いかな

そんな新しいわくわく感も得る事の出来た一日でした。

そんな様々な出会いの中で、小さなお友達が二人お手伝いをしてくれました。

0202_3
一緒にジュース配り

「こんにちはぁ、ぼらんてぃあせんたーのものです!」
「ジュースをとどけにきました!」

野菜ジュースも喜んで頂けましたが
仮設の人たちへの何よりもの支援物資は
この子ども達の「笑顔」だったのではないかなと思いました

0202_1
最高の支援物資 表

次の世代を担っていく子ども達
この子達のような笑顔がどんどん増えていく
そうやって町が復興していく
そんな形でこの町の人たちと関わっていきたいと
心から思います

0202_2
最高の支援物資 裏

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

野菜ジュース搬送 パート2 への1件のフィードバック

  1. 恒松徹生 より:

    そうですね。「地域」の復興、再生は子供たちや若い人たちの笑顔が必須と思います。難しいのは、うんと分かりますが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中