泊浜にてメカブ・ワカメ作業

泊浜という場所でも、漁師さんのお手伝いをさせて頂きました。

いつもは志津川漁港、小山漁業部が多いのですが
この時期はこちらでも作業が行われていて
今年初の泊浜です!

作業はまず、メカブの削ぎ落し作業から始まりました。

専用の道具を使って
メカブに沿わせる様に刃を押し付けると
するっ
ときれいに削ぎ落とすことが出来ます

これがなかなか気持ちいいんですね
気付くと手が止まらなくなるほど

するっ  するっ

あっという間にこんな感じ↓

0216-1
削ぎ落としたメカブの残りたち

メカブが終わると今度はワカメ
ワカメの脱水作業をさせて頂きました

「長靴を洗ってここに入って」

と漁師さん

ここに入ってと言われましても
その中、これ、ワカメですよ??
踏んでもいいんですか??

そんなためらいもありましたが
一度ワカメの海に飛び込むと
その感触たるや、やみつきになりそうです

0216-2

「ボランティアでこれをやるのは君が初めてだよっ」

と漁師さんも何だか楽しそうでした。

貴重な経験をさせて頂きました。ありがとうございました。

脱水作業後は、
ワカメの向きをそろえて縛る作業
まとめたワカメを順番に茎と葉に分けていく作業
の二グループに分かれて作業を行いました。

泊浜の漁師さんたちもとても気さくに声をかけて下さり
楽しい雰囲気の中で作業することが出来ました。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中