津の宮仮設お茶っこ

今日は戸倉地区にある「津の宮仮設」にお茶っこに行ってきました。

午後になると子どもが2人やってきます

0217-1
「嵐」を歌う子どもたち

おしゃべりしたり
カラオケしたり
ゲームしたり
野球したり
肩車したり
鬼ごっこしたり

青年男子3名と子ども2人 本当に楽しい時間を過ごしました

0217-2
野球少年1

0217-3
野球少年2

子どもたちは沢山遊んでくれる若いボランティアさんを 大変気に入ってくれたようで

「次はいつ来るの?明日?明後日?絶対また来てね!」

と帰る際にはハイタッチ

本当にこの仮設は行くのが楽しみです

0217-4
肩車しながらの鬼ごっこ

実は今日はAM10:15からNHKで戸倉地区の震災時の特番がありました。

それを知らずにお茶っこに行った私たち。
偶然にも戸倉の仮設で、
戸倉の人たちと
お茶っこの時間の中で
その特番を一緒に見ることが出来ました。

テレビに映る人のほとんどがそのお茶っこに来ていた仮設の人たちの
知り合いの方々
僕らも慣れ親しんだ漁師の方もテレビに映っていました。

生々しい津波の映像
当時を振り返る人々の声

番組が終わると
お母さんたちの涙が流れ落ちていました。

そして、各々当時を振り返り、話し始めます

そんな場に居合わせることが出来た私たち
喜ぶべきことではありませんが
とても、とても心は痛みましたが
本当に感謝せずにはいられない
そんな貴重な体験でした。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中