志津川ワカメ・めかぶ作業

今日の作業は志津川にて漁師さんのお手伝いです。

一言に志津川と言っても、志津川の中にも現場はいくつもあります。
今日私たちが行ったグループは大森A、大森Bと呼ばれるグループです。

内容はめかぶ削ぎ
海から揚げてきためかぶを運んでくれる船を漁港で待ちます
船からめかぶやワカメのケースを陸に揚げます

そこからはひたすらめかぶ削ぎ

DSC09986 (640x480)
ベテランお母さんに教えて頂きながら

DSC09985 (640x480)
慣れてくると気持ちいいです

午前中みっちりめかぶを削ぐと
今度は屋内にてワカメの作業

ワカメの「頭」をそろえる作業

ワカメに「頭」なんてあるの?

あります。
漁師さんたちは、ワカメの根元の部分の事を「頭」
先端の方を「お尻」と呼びます。

その頭を揃えて、傷んでいる頭は切る
そうして次の作業をしやすくするのが私たちの午後の作業でした

DSC09989 (640x480)
どれくらい切って良いか迷うボランティアさん

沢山のめかぶと
沢山のワカメと触れ合って

漁師さん達ともたくさんお話させて頂いて
とても充実した一日となりました。

DSC09988 (480x640)

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中