復旧・復興期

最近よくワカメのお手伝いで行く泊浜。
現場についてから3か所に分かれています。
今はどこの浜もワカメが最盛期なので大忙しです。

takayoshi
高芳さんにて

kazaana02
風穴さんにて

sawamaru
澤丸さんにて

農業支援で田尻畑へ。地道な作業ですが、少しずつ畑っぽくなってきています。
作付や収穫の時が来るのが楽しみです。

tajiri
一列に並んで石を取り除いています

瓦礫撤去で上の山へ。昨日は祝日で大勢のボランティアさんが来ていたので
すぐにトン袋が一杯になり沢山のゴミを分別する事ができました。
重機も入り埋もれている瓦礫を穿り返してくれていたので効率よく作業が進みました。

kaminoyama
約80名で片づけ

ベッドやタイヤなど大きな瓦礫がまだ沢山ありました。
漁業や農業支援が始まると町が復興したかのように感じますが、
現実はまだこんなに大きな瓦礫が転がっていて、ボランティアたちで片づけています。
復旧と復興が同時に進んでいます。

kaminoyama02
大きな瓦礫を運び出すボランティアさんたち

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中