冷やし方

今日は荒砥地区の漁業支援

午前中は屋根のない漁港で空がきれいに見える中での作業でした。

作業はもちろんワカメ
させて頂いたお手伝いはめかぶ削ぎ

そして「冷やし方(ひやしかた)」

ワカメは頭揃えなどをする前に、大きな容器で茹でて、冷やすという作業があります。
その冷やす工程を冷やし方といいます。

隣の「茹で方」で茹でられたワカメを冷やし方で竹の棒を使いぐるぐる回して冷やします
冷えたワカメを専用の台にセットされた袋に詰めます
6割ほどワカメが入ったら袋を入れ替えます。

なかなか小忙しい作業ですが、漁師さんと協力して作業を行えている実感を得ることのできる作業でした。

0410-1
冷やし方

午後は室内でワカメの頭揃えと選別作業
黙々と作業するボランティアさんの姿は職人のようでした!

色々な地区の
色々な漁師さん
色々なボランティアさん

ボランティアを通してのこのような出会いは
本当に素敵なことであると改めて感じる一日でした。

0410-2
めかぶ削ぎ

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中