漁協直販所タブの木

津の宮のお茶っこにいく途中、「漁協直販所タブの木4/14オープン」
という横断幕が見えました。
漁港の方を見ると大漁旗が沢山翻り、大勢の人で賑わっていました。

仮設住宅の談話室に着くとおばあちゃんたちが二人でお茶っこしており
「今日は皆、漁協の直販所に行ってるよ。」という話でした。
「あんたたち美味しいもの食べておいで。」と優しいおばあさん。
でも震災以来、足も悪いので漁港には行っていないというおばあさん。
ところが「今日はその直販所に行ってみようかしら?」
とおっしゃるので車で一緒に行ってみました。

gyokyo
漁協直販所「タブの木」

ワカメとメカブの詰め放題、銀鮭、ホヤ、
海鮮焼きそば、カキフライ、帆立の炭火焼き、カキの鉄板バター焼き、
そして無料のカキ汁をふるまってくださり
新鮮な海の幸を沢山頂くことができました。
おばあさんの孫が出店しており
サービスのカキフライも頂いてしまいました。
漁協の組合長もおばあさんたちを見ると喜んで挨拶にきてくれました。

談話室に戻り、
昨日は中国のお土産のお茶を皆で飲んでみました。

tea01
このグラスの中に入っている葉のボールが

tea02
こんな風に美しい花が咲いていきました!

おばあさんたちも、「こんなお茶は初めてだね。」
「見た目も綺麗だけど味も美味しいね。」と
喜んでくれました。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中