戸倉の獅子舞

今日は南三陸町戸倉地区の一大イベント
「獅子舞」の日です

本来先週の日曜日に行う予定だったのですが
雪の為に延期となりました

今日私達はもともと戸倉地区、津の宮仮設でお茶っこの予定したので
津の宮仮設にも獅子舞がやってくるということで
一緒に見学させて頂きました

0428-1
津の宮仮設での獅子舞

お囃子隊の音楽に合わせて獅子舞が踊る姿はとても迫力がありました

そもそもこの戸倉の獅子舞
400~800年ほどの歴史があるそうですが(大分アバウトですが)
地区内の家庭を一軒一軒まわって、
獅子舞が
豆腐を加えて
廊下から入り
玄関から出ていく
というのが習わしです

豆腐には「悪霊を集める」役割があり
獅子が悪霊を豆腐に回収しながら家を出ていく
という意味があるそうです

何だか面白いですね☆

0428-2
ボランティアさんもたくさん

震災で、一度は獅子頭以外、衣装も楽器もすべて流されてしまったこの獅子舞
カリタスではこの獅子舞を復活させるためにわずかながらお手伝いをさせて頂きました。

その依頼主が私たちが良くお世話になっている小山漁業部

獅子が最後に小山漁業部にやってくるので
そこにもお邪魔させて頂きました。

0428-3
小山漁業部と獅子舞

津の宮仮設でも小山漁業部でも
たくさんの料理やお酒が振舞われ
まさに地区のお祭り!といった感じでした

子どもが獅子に頭をかまれる
獅子に怯えて泣く子ども
噛まれた後ダッシュでお母さんの元に泣きつく子ども
そんなお決まりの光景を見ることが出来たのも
この地区が少しずつかつての姿を取り戻していっている
その兆しだと思います

戸倉の青年部の皆さんの舞、お囃子
とてもかっこよかったです

0428-4
お囃子隊

獅子舞が終わって津の宮仮設に帰ると

子どもがたくさん!(14人!)

ゲームやったり
鬼ごっこしたり
森の中探検したり
いつものように沢山遊んで帰ってきました。

戸倉の獅子舞、戸倉の子ども達が
これからのこの地域の未来を明るくしてくれる
そんな気分にさせてくれる
一日でした

0428-5
森を駆ける子ども達

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中