昆布パート2

今日は生産組合で、午前中はハイパーダッシュでメカブを削ぎ、箱詰めをしました。
午後は段ボールを組み立て、最後に昆布を選別しました。

「同じ緑でも悪い緑はどこなの?全部同じにみえる・・・。」
と初めてのボランティアさん。
でも慣れてくると作業もサクサク進み
どんどん漁師さんに昆布を投げられ
カッターや包丁で悪い部分を切り落としていきました。

???????????????
昆布を切り落とし中

今日は米川ベースをオープンして以来、
初めてボランティアさんが
「0名」になってしまいました。

今まで2年以上も
雨の日も
雪の日も
嵐の日も
無償で皆さんが続けて来てくださった事は
奇跡だったのかもしれません。
本当に感謝です。

でもこの建物の中にスタッフだけでは、心にポッカリ穴が開いたような
寂しさが漂っています。

やはりボランティア拠点はボランティアが来てくれてこそ
活き活きとしてきます!

まだまだ被災地ではやれる事は沢山あります!
米川ベースに命を吹き込み、
南三陸の復興へ共に進んでくださる方
心よりお待ちしております!!!

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中