お盆期間中の活動

14日~16日、南三陸ボラセンはお盆休みでしたが
カリタス米川ベースは沢山のボランティアさんが来てくださったので
ボラセンのセンター長から許可を頂き、瓦礫撤去作業を進めました。
朝、ボラセンの鍵をお借りし、道具を積み、鍵を閉め現場へ向かう。

お盆期間中は向山地区と廻館地区の片づけ作業でした。
向山地区にはまだ大きな網や階段が津波で流されたままでした。

mk01
まだ使えそうな定置網

mk02
鉄の階段を大勢で運ぶ

「タイヤが落ちているなぁ。」と思いきや
掘っていくとトラクターが埋もれていました。
持ち主の方が元気であれば、いつかまた耕作が出来る環境になるように
頑張って掘り出しました。

mk03
土に埋もれたトラクター

廻館地区の側溝掃除と瓦礫撤去へ。
NHKの募集で参加したボランティアの青年たちと一緒に活動をしました。
さんさカフェ前の側溝が津波の土砂で埋もれてしまい、
水が道路に溢れてしまっていました。

uko01
作業前

uko02
作業後

これで水も流れるようになり安心です。
2年5か月も埋もれたままだったので沢山の食器やガラスが出てきました。
初参加の方も多く実際に生活感のあるものを見るとショックを受けていました。
この日の活動の様子が8/29夜11:00からNHK教育テレビで放送されるそうです。
少しでも被災地に関心を持ってくれる方が増える事を願っています。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中