旭ヶ丘地区瓦礫撤去

志津川高校下の旭ヶ丘地区の瓦礫撤去作業を始めました。
高校生の通学路でもあり、高校の仮設住宅に住んでいる方たちも
よく通る道なので綺麗にしています。

asahi01
志津川高校下にて

ガラスが多く、茶碗やお皿が割れずに沢山残っていました。
瓦礫混じりの土から雑草が生い茂っているので草刈りをしていたら
ホオズキが生えていました。
津波をかぶり土砂をかぶってもたくましく育っていました。
瓦礫撤去の現場で、たまにこのような植物を見ると心がホッとします。

asahi03
土砂の中から育っていたホオズキ

今日は在日米軍の方たちも片づけ作業に参加してくれました。
日本語のオリエンテーションは理解していませんでしたが
彼らが作業してくれた所が一番綺麗になっていました。
言葉は通じなくても彼らの気持ちは活動を通して伝わってきました。

本当に感謝です。

本格的に寒くなってきました。
米川ベースではストーブを使い始めました。

ストーブ

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中