子どもたちと遊んで、足湯して。

月に一度、南相馬市の原町ベースに出掛けています。
主に原町ベースを拠点として活動している「足湯隊」のお手伝いなのですが、
10月に訪れた仮設では、たくさんの子どもたちに出会うことができました。

仮設が建つテニスコートの敷地で、元気に走りまわる子どもたち。
声をかけて、一緒に遊んでみることにしました。
1
「ドロケイ」の鬼決め、じゃんけん。
子ども目線の高さで写真を撮ってみると、
「自分も昔、同じようなことしてたなあ」と、懐かしい気持ちに。
さあ、はりきって、ドロケイに参加です!

2
10分後、鬼さんから逃げる子どもたち。
心はすっかり子どもですが、すぐに息が切れて、胸が痛くなって‥。
はあはあ。情けないです。

5
ドロケイで一緒に遊んだ子どもたちが足湯に参加してくれました。
子どもも、足湯大好きです。結構、肩が凝ったり、疲れている子どもたちも居て、
足湯すると「はあー、気持いい。」とゆっくりしてくれる子もいます。

足湯こども
はじけるような素敵な笑顔です。

仮設で出会った子どもたちですが、明るく元気な子どもたちの存在が、
やはり仮設の中でも一層きらきらと輝いていて、
「宝もの」のように見えました。
子どもたちの存在にも心をとめて、もっと大切にしたいと思いました。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中