志津川漁港 ホタテの耳づり

志津川漁港、生産組合にてホタテの耳づり作業のお手伝いをさせて頂きました。

1126-1
作業場の風景

若いホタテをロープに吊って
志津川湾に沈め、養殖します。
その若いホタテをロープに吊るす作業でした。

1126-2
もくもくと1

ピンにホタテの表裏を間違えないように
耳の穴にプスっと刺していく
ひたすらこの作業の繰り返しです。

もくもくと。もくもくと。

1126-3
もくもくと2

浜の方々は前日の午後11時からずっとこの作業をされていたそうです。

1126-4
もくもくと3

ホタテの量が多く、一日かかると思われたこの作業も
多くのボランティアさんのおかげで午前中で終わることが出来ました。

1126-5
室内の様子

ボランティアさん達も早く終わらせることが出来て
満足そうな表情をされていました。

1126-6
ホタテを吊るしたロープはこの中へ

午前中にホタテの作業が終わり
午後は漁具のおもり作りの作業をお手伝いさせていただくことに。

1126-7
おもり作り

みかんを入れる為のネットのような網の中に
小石を詰めておもりにします。

1000個のおもりを作ることが出来
漁師さん達も喜んで下さりました。

1126-8
2時間で作ったおもりの山

「今日は本当にありがとうございました。
今度はボランティアではなく、
成長したホタテを食べに来て下さいね」

活動の終わりに漁師さんに添えて頂いた一言がとてもうれしく思えました。

ホタテが大きくなったホタテが食べられる来春を楽しみにしたと思います。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中