久々の「田尻畑(たじりばたけ)」

昨年の夏まで行っていた農業支援
「田尻畑」が復活しました

みんなで横一列に並び
ピッケルで掘り
土の中から石や瓦礫を出すお馴染みの「石拾い」

長い間開かれていたこの田尻畑という現場で使われていた事から
このやり方をボランティアセンターの中では
「田尻方式」と呼ぶ人もいます

今日はその田尻畑で「草抜き」作業を行いました

140128-1
作業風景

蛇王や長清水がまだ終わっていない中で開かれた
新しい現場であり
懐かしい現場でもあるこの場所

3年間ほぼ手つかずで荒野と化したこの農地を
また綺麗にしていきます

140128-2
before

草の根が深いところもあり
手だけでは抜けない草も多くありましたが
ピッケルやツルハシも使って・・・

140128-3
after

土が表に出てきてくれました

140128-4
今日の現場のヤマ

特に農地のキワの部分の草は根が深く
取り出すのに苦労しましたが
ボランティアさん方の頑張りで綺麗になりました!

この農地にまだ何を植えるかは決まっていないそうです
ですが、ここにもまた、新しい農地が出来て
作物が実ることを想像すると
とても嬉しい気持ちになりました

140128-5
今日の現場before

140128-6
今日の現場after

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中