米川の水かぶり 2014

米川の伝統行事
「水かぶり」

今日は立春。
とはいえ当然寒い米川
その中で藁装束を着た米川二区の方々が
神の化身となり、家やお店に水をかけるという
火伏せの神事です

140204-1
主役登場(まだ人です)

さすが国の重要無形民俗文化財に指定されている事もあり
米川にこんなに人いたの?
というほど沢山の方が米川に溢れていました

140204-2
神の化身となる為の儀礼

140204-3
神の化身と子ども達

間近で見るととても迫力があります。
神の化身と化した男性陣が街の中を歩きながら
家やお店の前に置いてある
桶の中の水を
次々に撒いていきます

140204-4
町に繰り出す化身達

神の化身が纏う藁には火事から家を守る力があると言われ
人々は藁装束の藁を引き抜き
丸めて自分の家の屋根の上に投げます

140204-5
神の化身から藁を引き抜く子ども達

140204-6
おばあちゃんも「藁ちょうだい」

興味津々で先頭集団のそばにいると・・・

140204-8

ざばーん

思い切り水をかけられてしまいました(笑)

この行事には地元の小学生が学校をあげて見学に来ていました。
どの子も本当にこの行事を楽しんでいるようで
大人も子供も一緒に楽しむ。
そういった光景がとても印象的でした

140204-7
小学生の子もいました

140204-9
楽しそうな子ども達

800年の伝統のあるこの行事
こうして楽しんでいる子ども達が大きくなって
この行事を行う側になっていく
本当に素敵なことだなと思いました

140204-10
おかめさんとひょっとこさん

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中