最近の「長清水」

ようやく大雪の影響も落ち着きを見せ始めました。

農地再生の農業支援は雪が積もると行うことが出来ませんでしたが
また「長清水」の作業を再開することが出来ました。

140219-1
作業風景

晴れていて暖かそうにも見えますが
風が、、、冷たい!!
動くことで寒さを吹き飛ばそうと
ツルハシ、ピッケルで土を掘ります

140219-2
ピッケルで掘る

緩やかな斜面になっているところは
高い所よりも低い所の方が
土が凍っていて作業を進めていくことが難しいです。
加えてその土が粘土質だったりすると・・・

140219-3
カキーン

ツルハシでもはじかれてしまうことも!

それでも沢山のボランティアさんの協力のもと
広い農地をまた綺麗にすることが出来ました。

まだ半分も終わらない「長清水」の現場
人の手がまだまだ必要であると
改めて感じました。

140219-4
今日もたくさん掘りました

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中