ワカメの季節がやって来ました。

漁業支援で歌津地区、泊浜に行ってきました。
昨年もたくさんのボランティアを受け入れて頂き、
お世話になったお宅の作業場です。

ワカメの作業風景。
DSC01597

お父さんとお母さんはワカメの芯抜き(葉と芯を切り離す作業)、
ボランティアは、元葉取りをしています。
元葉とは、ワカメの一番新しく、柔らかい葉の部分で
一番おいしい箇所と言われています。
それぞれの部分を取り分けて、出荷しています。

元葉取りの様子
DSC01594

表の作業場では、ワカメの頭揃えをしていました。
DSC01596
頭揃えは、その日取ってきたワカメを並べて束にする作業。
すべての作業はここから始まります。

昨年と比較すると、ワカメのシーズン開始が遅かったのですが、
ちょうどこの3月中下旬のワカメが、
年中で一番質の良い美味しいワカメなのだそうです。
美味しいワカメを入手するため南三陸を訪れるなら、今の時期がいいかも。

貴重な体験をさせて頂いて、ボランティアも充実した楽しい
一日を過ごさせていただきました。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中