泊浜にてワカメ「元葉取り」

最終入札日を終え、
慌ただしかった雰囲気も少し落ち着きを見せ始めた、歌津地区のワカメ漁師さん方。

そのような中でもまだメカブの出荷作業や残った一部のワカメ作業が行われています。
今日は泊浜にてワカメの「元葉取り」のお手伝いをさせて頂きました。

140428-1
作業風景

ワカメの「頭」の方に生えているワカメの葉
この部分を「元葉(もとは・もとっぱ)」と呼ぶそうですが、
普段私たちが目にするワカメの部位とは分けて出荷しています。

見た目的にはひょろひょろしていますが、
漁師さん曰く(個人的見解も含まれると思いますが)
「この部分が一番柔らかくて美味しい」とのこと

140428-2
元葉取り

ワカメの元葉部分に手で切り込みを入れて
切る
というよりも、ちぎる
その作業の繰り返しです

140428-3
before

140428-4
after

漁師さんやお母さん方と
楽しくお話をしながら
ボランティアの皆さんは真剣に
元葉をとっていきます

140428-5
丁寧に真剣に

140428-6
楽しみながら

一日元葉を取る作業でしたが
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

漁師さん方からも
「本当に助かりました、ありがとうね」
「また明日も来てね」
「ど~もね、ど~もね」

一緒に作業する楽しさ
人との交わり

こちらこそ本当にありがとうございます

感謝が交わることの喜びを感じる
そんな一日でした

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中