気仙沼 瓦礫撤去

KRA(気仙沼復興協会)での活動でした。

KRAさんでは毎月、月命日に警察と合同で
行方不明者の一斉捜索を行っているそうです。

今日の活動は5月の11日の搜索に向けて
捜索対象である小泉地区の農地の草刈りと
草置き場の瓦礫撤去作業でした。

140429-1
作業風景

水路が詰まってしまい水が溜まっていけのようになっている農地に
KRAのスタッフさん方が胴長を着て仮払機を持って草刈り。
私達はその刈った草の置き場所を岸に作るにあたって
土を掘ってその中からゴミを取り出す作業を行いました。

140429-2
掘る

石が多く、なかなか掘り進めるのには苦労しましたが
個人参加のボランティアさんたちと協力し
楽しみながら作業を行うことが出来ました。

140429-3
ならす

掘った土を斜面に一度置き
その土を戻しながらゴミを探していきます。
朝曇っていた天気も途中から晴れ渡り
皆さん汗だくでした

140429-4
集める

草置き場が出来ると
その間に刈ってくださっていた草を集めて
置き場に運びます

140429-5
運ぶ

少ない人数ではありましたが
始める前に比べて大分見栄えが変わった事に
とても充実感を覚えました

11日に向けてもう少し人手と時間が必要です
この土地から願わくば
一人でも多くの方が見つかれば。
そう思わずにはいられません。

140429-6
個人ボランティアさんと共に

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中