農業支援 大久保

イチゴ農家さんのビニールハウスにお手伝いに行ってきました。
「もういっこ」という品種のイチゴの苗を定植していく作業です。
1月以降の出荷を目指して、今からの準備作業。

もろい苗床を壊さないように、そっと苗を置いていきます。3

等間隔に並べられた苗を定植していきますが、
これがとっても難しい作業です。

4
5
定植の様子。

深く苗を埋めすぎても、浅くても、土をかけすぎてもきちんと生育しないそうで、
苗の向きや位置も確認しながら、丁寧に定植作業を進めていきます。
生育に関わる大切な作業なので、気を付けて一定になるよう植えていきます。

8
慣れてくると、笑顔も見えるようになりました。

最初は、慎重に気を付けながら行っていた作業も、
少しずつ農家の方と打ち解け、みんなで一丸となって
すべての作業を終えることができました。

冬には美味しいイチゴの実が生っていると嬉しいです。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中