ハンドベル演奏

上智大学ハンドベルクワイヤのみなさんが訪れて下さり、
昨日は町内2か所で、演奏をして下さいました。
午前中は入谷の特別養護老人ホーム「慈恵園」、
午後からは歌津地区「老人福祉センター」が会場となりました。

午前中の演奏場所である「慈恵園」は、
3月11日に被災し、建物は壊滅、職員や利用者の方も数名
津波の犠牲となってしまった痛ましい記憶の残るところです。
今年8月1日に山間の入谷地区に再建され、
ピカピカの新しい施設で、新たな生活が始まっています。

5
演奏の模様 その1

「慈恵園」は、利用者さんが生活されている内部の
居住スペースがたいへん広く、3か所のユニットホールで、
約30分ずつ演奏して頂きました。
午前中いっぱいの時間を使いバタバタと大変でしたが、
ハンドベルの人たちもたくさん演奏できて、
充実感いっぱいだったようです。

6
演奏の模様 その2

馴染み深い「ふるさと」などの童謡や、「上を向いて歩こう」
「花は咲く」などの演目に、胸がいっぱいになり、職員の方と利用者の方、
共に涙がこぼれるシーンなどもありました。
とてもいい雰囲気での演奏で、たいへん喜んで頂けたようです。

午後からの演奏では、アンコールも出て、
「上を向いて歩こう」の演奏と共に、みんなで歌いました。

9
みんなで集合写真

1音1音の音を、それぞれのメンバーが担当し、
みんなで音を合わせて、曲を作りあげていく
その美しさに、たくさんの方が感動した一日でした。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中