台風の爪あと 土砂かき作業

先日の台風の影響により
志津川地区のお宅にて隣の土地の土砂が崩れて流れてきました。

本日はそのお宅にて、土砂かきと
土嚢づくりから土留め作業をお手伝いさせて頂きました。

141018-1
現場の様子

141018-2
崩れた斜面

写真だけ見るとそれほど大きな土砂崩れにも見えないのですが
これだけの量でも
湿った土の重さは相当なものです

到着した時点では斜面上部にまだ亀裂が入っていて
その部分をボランティアさんに先に崩してもらいました

141018-3
スコップで奮闘

斜面下では土砂に埋まった梯子や物干しを取り出すところから始まります。
多少掘ってからでないと取り出すことができませんでした。

141018-4
梯子救出

土嚢づくりが始まります。
土嚢は破れやすいので2重にし
どんどん作っていくのですが
全然土山が減っていきません。

141018-5
土嚢づくり

141018-6
出来上がった土嚢

土嚢で斜面を支えるために
斜面を削り、平らにしていきます
この作業もなかなかの重労働でしたが
パワー系ボランティアさん方が頑張って下さりました

141018-7
土嚢を並べる

一段重ねては隙間を土で埋め
また一段重ねては隙間を埋め
その繰り返しでようやく
一番下の段の土留めは形が見えるところまで来ました

141018-8
after

もう少し斜面を支えるために
さらに2段ほど土留めを行う予定ですが、
今日のところはここまで。

依頼主さんもとても喜んで下さりました。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中