待降節の始まりの日

今年の待降節(アドヴェント)の始まりは11月30日でした。
教会には、教会暦という独自の暦があり、待降節とはクリスマス(キリストの誕生)を、
迎えるための準備期間です。

米川ベースの食卓には、今、アドヴェントカレンダーという、
クリスマスまでの25日間、絵が隠された窓を、毎日開けて楽しむという
特別なカレンダーが飾られています。

IMG_2332
アドヴェントカレンダー

米川ベースの近くには「カトリック米川教会」があり、
かつて米川はキリシタン殉教の地であったため、
キリシタンの遺物が聖堂に展示されていますが、
その米川教会でクリスマスを迎えるための準備がありました。
DSC02431
教会司祭館の前の木に飾り付けていきます。

DSC02435
準備の様子

IMG_2324
教会の飾りつけ完成

IMG_2325
クリスマスリースを入口に飾り付けました。

IMG_2328
電飾の様子

写真では分かりにくいかも知れませんが、
クリスマスツリーの形でピカピカ✨と光っており、
とても綺麗で、司祭館に帰るのが毎日明るくたのしみです。
米川の夜は、とても暗いのですが、この季節は明るく、地域を照らしてくれています。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中