ボランティア感謝祭が開催されました。

日差し良好、気温も暖かな本日、南三陸町ベイサイド・アリーナにて、
「ボランティア感謝のつどい」が開催されました。
11時になると、太鼓の力強い音とともに、集いが始まりました。

震災以後、南三陸町を訪れ、
「災害ボランティアセンター」に登録して活動を行った
ボランティア全員に案内が発送され、およそ1000名人の方々が、
全国から南三陸町に駆け付けたのでした。
私たち米川ベースからは、17名が参加しました。

IMG_2688
会場の様子

IMG_2666
式次第

私たちとも馴染みの深い、社会福祉協議会事務局長の猪又局長による
「ボランティアセンターの軌跡」が自らの言葉で説明され、
そして震災直後の被災地の景色や、ボランティア活動の映像が流れると、
集まった人々はそれぞれに4年という月日を思い、
会場は深く静かな雰囲気となりました。

その後、南三陸町長による感謝の辞がありました。
開口一番「みなさん、おかえりなさい!」という言葉で始まった言葉は、
そのあとすぐに、涙へと変わっていきました。
IMG_2668
町長による感謝の辞の様子

4年という月日の困難さや絶望的な状況、
ボランティアたちから汲んだ希望や感謝など、
伝えきれない想いがあったのだと思います。
感謝と、そしてこれからも共に歩んで行ってほしい
というメッセージを送ってくださいました。

IMG_2679
米川ベース長の千葉も「ボランティア体験発表」として、
みなさんの前で、活動の軌跡をお話させて頂きました。
南三陸町での日々の中から見えてくる「希望」についてお話されていました。

IMG_2685
南三陸町出身の歌手「まきのめぐみ」さんもいらして、
みんなで「花は咲く」を歌いました。

IMG_2698
会場を出ると、町民からの感謝の気持ち、
たくさんの美味しいもの(カキ汁、ちゃんこ鍋、おにぎり、つみれ汁、田楽など)が
ふるまわれました。

復興市も同時開催され、会場の外は賑わっていました。
災害ボランティアセンターは災害が取れ
これからも変わらず、「ボランティアセンター」として新しい歩みを続けていきます。
今日は、その節目の日。新しい日々の始まりの日です。
まだまだ「ボランティアの方々の寄り添いは必要」と町長も力強く仰っていたように、
これからもわたしたちは引き続き、寄り添いを続け活動して参ります。

これからもぜひ、みなさんの手助けと力添えを、どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_0862

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中