仮設支援(畑)ー入谷地区

梅雨を迎えて、1週間。
入谷地区の福祉仮設に行ってきました。
1週間前は、みんなできれいに雑草を抜いて、
整えた畑ももう雑草がおがって(育って)いたので、
草ぬきを今日もたくさん行いました。

でも今日の畑での目的は、2つあって、
ひとつは、いんげんと茶豆の苗の間引きをすること。
もうひとつは、夏野菜たちに追肥をすることでした。

DSC01166 (480x640)
間引き中の苗。

もったいないので、元気そうな苗は別の場所に植え替えます。

きゅうりはとてもよく育って、大きな実をつけていました。
一番果を早々と収穫すると、つぎつぎに実をつけるというので、
早速収穫することにしました。

DSC01168 (640x480)
収穫前のうれしそうな顔。

DSC01167 (640x480)
そっと、実を切り取ります。

DSC01170 (640x480)
ピーマンも大きく育っていました。

この畑から収穫した桑の実でジャムを作り、お返ししたら、
昼食メニューにヨーグルトと一緒に添えられて入居者の方々が食べているのを
きょう見かけることができました。

また先日の食事では、ボランティアさんと収穫し、
いっしょに作ったシソの葉で握ったおにぎりが出されたようで、
おいしかったと好評だったようです。職員の方がそっと教えてくださいました。

職員の方々も、入居者の方々も私たちの来訪を楽しみにしてくれています。
畑を育てるというのは、たいへんではありますが、
みんなのワクワクや楽しみの心を引き出すという意味で、
とても実りある活動だと感じた一日でした。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中