農業支援ーいちご農家

いちご農家さんの、ビニールハウスにお手伝いに行ってきました。
夏休みになり、高校生のボランティアさんが
たくさん来てくださっています。

はじめての農業支援に、みんなとても一生懸命でした。

DSC01333 (640x480)
まずは、農家さんのご挨拶から始まります。

DSC01335 (640x480)
とても丁寧に作業内容の説明をしてくださいました。

DSC01338 (480x640)
この作業は、苗を作るために芯を切っていく作業です。
よい苗床となるように、若くて健康な苗を見極めて切っていくのです。
なかなか難しい。。。

DSC01340 (640x480)
苗を大きく育てるため、「仮植(かっしょく)」という作業を行います。
先ほど切った苗を、植え付けていく作業です。

DSC01344 (480x640)
たくさんの仮植の作業を行いました。

この農家さんには、震災直後から何度も訪れており、
その時々で様々なお手伝いをしています。
毎回、訪れる度にさまざまな種類の活動を行っており、
シーズンを通して、いろんなお手伝いがあるのだなあと感じました。

仮植や定植のお手伝いはボランティアと言えど、
その年の出来栄えや収穫を左右するお手伝いです。
農家さんも説明に力が入りますし、私たちも緊張しながらも、真剣に取り組みました。
冬にはおいしいいちごをたくさん出荷して欲しいなという願いをこめて。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中