地域支援 にじのわ歌津

今日は児童発達支援事業をしている
「にじのわ歌津」さんへ、
子供たちの見守りのお手伝いに行ってきました。

IMG_1655 (1280x960)
にじのわ歌津

「カリタスってどういう意味ですか?」と理事長さん。
「Caritasはラテン語で英語でCharityです。」
と答えると分かってくれた様子。

子供たちは自由で生き生きとしていて
一緒に遊んでいて心が洗われました。

IMG_1653 (1280x960)
施設内

午後は平成の森で音楽療法。
盛岡から来てくれた先生が持ってきてくれた
楽器を使って皆で楽しみました。

あっという間に一日が終わり
子供たちとの楽しい時間が過ぎていきました。

社協に登録をして地元の方がボランティアに
来てくれていて一緒に活動をしました。
初めてで不安だったそうですが
気持ちの良い一日を終えることができた。
と喜んでいました。
「歌津駅の上に観音様があるよ。」と
教えて頂いたので、帰りにお参りに行ってみました。
駅の上まで行くと「鎮魂の森」という看板があったので
看板に沿って進んでいくと辿りつきました。
海がとても綺麗に見える素敵なところでした。
合併前の元歌津町長さんが私財を投じて建立したそうです。

IMG_1667 (1280x960)
鎮魂の森

IMG_1666 (960x1280)
歌津観音

歌津の町を、そして震災で亡くなられた方たちを
見守ってくれている雰囲気が漂う、
心が静かになる場所でした。

今日の他の活動は
荒砥仮設でのお茶っこ。
ボラセンの活動は
稲渕で牡蠣養殖のお手伝い、
在郷でネギの定植と石拾いでした。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中