牡蠣の清掃と復興道路ー志津川地区

湿度があまり高くなく、さわやかな秋晴れの日の今日、
漁業支援として牡蠣の清掃のお手伝いに行ってきました。

学生さんたちの長期休みが終わると、ベースはだんだんと人が
少なくなってきますが、そんな時期にも活躍するのが、
元気なお父さんたちです。
きょうは男手4人での活動でした。頼もしい!

DSC01779 (640x480)
おなじみの作業風景。牡蠣の清掃。

DSC01784 (640x480)
おそうじ後の牡蠣。

10月はじめより、新しい復興道路が開通していました。
初めて通る道はドキドキです。
盛り土をした山の上の新しい道をぴゅーっと通っていきます。

旧道路は、盛り土の合間をぬぐうように通っていくのですが、
新しい道は山の上を通るので、「ずいぶん高いところまできたなあ」という感じです。

DSC01787 (640x480)

DSC01788 (640x480)

被災地はものすごい速さで、景色が変わっています。
毎日通っていても、景色が変わっていくことは度々あります。
ダンプカーが行き交い、昨日まで通れなかった道が通れなくなったり、
逆に昨日まで使っていた道から、新しい道へと誘われたり、
こちらに住んでいても驚くことがたくさんです。

こんな景色は被災地ならではのもので、
急激な変化に、戸惑いもありますが、
新しい町への期待とともに、みんなで活動に出向いています。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中