本日は月命日です。

震災から6年に入ったきょう4月11日は月命日です。
気温が最高8度、強風というコンディションの中、
気仙沼復興協会の活動に参加してきました。
気仙沼復興協会では、毎月11日の月命日の日に
県警と協力して、行方不明者の遺体捜索活動を行っています。
わたしたちもそちらに参加してきました。

本日の捜索場所は気仙沼市本吉郡小泉海岸付近でした。
まずは小泉海岸を一望できる場所に移動して、
これから捜索する場所の説明と小泉地区についての説明を受けました。

DSC02045 (640x480)
小泉海岸

DSC02043 (480x640)

その後、活動は亡くなった方々のため黙祷が捧げられ、
小泉地区の市議会議員さんの挨拶と県警の方の挨拶で
すぐに活動が始まりました。

DSC02053 (640x480)
黙祷

DSC02059 (640x480)
捜索活動の様子

気仙沼市は今も行方不明者が220名ということで、
手がかりになるもの、遺骨などを捜索しています。
小泉海岸も毎月の捜索活動でその殆どの地域を探し尽くしましたが、
本日の活動場所はこれから土地が造成される場所ということで、
埋め立て工事が始まる為、最後の捜索場所ということでした。

本日は気温が下がり、強風というコンディションではありましたが、
埋め立て後、ご遺族の方々の「もしかしたらあそこに遺骨があったのかもしれない」
という気持ちに寄り添い、迷う気持ちを払拭するための活動でもあるということを
気仙沼復興協会の方から聞くことができました。
また市議の方の震災当初のお話や現在の想いなども活動を通して知ることができ、
たいへん意義深い時間となりました。

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中