残暑の折、ボランティア活動続いています!

☆ボランティアさん感想☆
昨日は志津川地区大久保のイチゴ農家へ。
古くなった葉やランナー(つる)を取り除き、
定植に向けていちご苗の手入れをしました。
大切な新しい葉を抜いたり、
傷つけたりしないことに意識を集中させました。
この時期に手入れをしないと、
その後の生長に大きく影響することを知り、
農家の方達の大変な働きがあって
美味しくイチゴを食べることが出来ているんだなと改めて感じました。

DSC00047 (640x480)
イチゴの苗の手入れ

☆ボランティアさん感想☆
今日は志津川の牡蠣養殖の漁業生産組合へ。
前掛けに長靴・分厚い手袋という慣れない格好で、
初めての作業だった人がほとんどでした。
でも、続けているうちに要領を掴み始め、
最終的には「おかげで普段の3倍の量を予定よりも早く終わらせることが出来た」
というお言葉を漁師さんからいただきました。
スーパーに並ぶ牡蠣がこのような過程を経て来ているということを
身に染みて感じるとともに、磯の香りに包まれて、
自然がそこに「ある」ことへの安心感も得た時間でした。
一人ひとりの小さな力の積み重ねで成り立つボランティアの強さが分かり、
その一員となれたことを嬉しく思います。

DSC00052 (640x480)
牡蠣の清掃作業

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中