大船渡ベースへ

今週は、カリタス大船渡ベースの活動に
参加させて頂きました。

2017/ 2/14 7:28
朝の大船渡ベース

ofunato2
居場所ハウスでのちぎり絵教室

他のベースの活動に参加するととても新鮮です。
新しい体操やワークショップを覚えて
米川に帰ってきてから南三陸のお茶会で
早速試してみました。

ofunato3
菅原ベース長による視察

市内の復旧・復興の様子や文化など
幅広く説明して頂きました。

大船渡は、学校の校庭に仮設住宅が建っているため
8つの学校の運動会を、順次低地にあった学校の校庭で開催されている事。
大船渡教会の納骨堂が流出してしまっていた事。
震災後、コンクリートの大きな工場の需要が高まり
雇用を生み出している事。
大船渡湾は山の稜線がとても美しい事。
やはり現場に行かなければ分からないことが沢山ありました。

2017/ 2/14 7:14
大船渡教会

夜、聖書をギリシャ語から気仙語に翻訳された事で有名な
山浦玄嗣さんの「いちぢくの会」へ。

ofunato4
いちぢくの会

深い郷土愛と信仰を併せ持った方のお話は
堅苦しくなく、本質を面白おかしく伝えてくださり
時間があっという間に過ぎてしまいました。

昨日は枡沢仮設のお茶っこへ。
採れたばかりのマツモの酢の物やワカメのお漬物を頂きました。
今でもアサリが採れる場所があるらしく、
どうやら私たちが瓦礫撤去をしていた水路で
そこでバケツでウナギを捕まえていたのですが、
その話をしたらとても驚かれていました。
天然ウナギはとても高級らしく穴場かもしれません。

masuzawa2
マツモの酢の物や、お漬物

前回、草木染めした布が乾いていたので
壁面に飾りました。

masuzawa1
壁面飾り

並べていたら、さかなの形になってしまいました。
「タイかなぁ。タナゴかなぁ。やっぱりカレイかなぁ。」
色んなさかなに見えるようです。

masuzawa
完成

大久保のいちご農家さんへ訪問。
今は収穫の季節で、ビニールハウスの中を
案内して頂きました。
美味しそうなイチゴが沢山育っています。
みんなでお手伝いしたイチゴが収穫できて
とても嬉しかったです。
そしてとても美味しかったです。

img_3621-480x640
志津川のいちご

広告

カリタス米川ベース について

カリタス米川ベースです。
ギャラリー | カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中